人気ブログランキング |
広島のニュースな街ブログ
タグ:安佐北区 ( 57 ) タグの人気記事

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

2009年 07月 29日
高陽ニュータウン地区センター その1
f0029441_17343195.jpg
県内最大のニュータウン「高陽ニュータウン」の中心的なエリア「地区センター」フジグラン高陽や、郵便局、グルメシティーなどが集まっている。写真の左側の円形の施設の場所には、数年前まで親水広場があり、子供たちが水の中にはいって触れ合えるようになっていた。
f0029441_17351560.jpg
中央の円形のベンチと生垣は、数年前まで、シンボルとなる、アンモナイトの形をした大きな噴水があった。そこから水が流れていく・・写真左の木々の花壇の付近へのびる、人工の小川が作られてた。
f0029441_1736757.jpg
数年前、フジグラン高陽とナムコランド・グルメシティを渡す、大きなドーム型の屋根が建設された。
f0029441_17374062.jpg
コミュニティデッキとシンボルタワー。高陽ニュータウンのまさにシンボル

昭和50年代初頭の、日本有数の規模のニュータウンとして都市計画された。その都市デザインがこの地区センターにいまも息づいている

この地区センターを設計したのが、山下司氏。この地区センターは、昭和56年度都市計画学会賞と、設計賞受賞を受賞した

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2009-07-29 06:29 | 街・安佐北区
2008年 01月 23日
JR可部駅西口広場その2
f0029441_17264438.jpg
f0029441_1727158.jpg
f0029441_17271019.jpg


★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2008-01-23 07:03 | 街・安佐北区
2008年 01月 22日
JR可部駅西口広場その1
f0029441_1235134.jpg
昨年12月2日に完成したJR可部線可部駅の西口広場。3600平方メートル。整備費12億円
f0029441_12352232.jpg
f0029441_12353738.jpg
切り妻屋根などに、可部の古きよき町並みを再現。バスターミナルが集約された

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2008-01-22 06:43 | 街・安佐北区
2007年 06月 06日
山荘HANAKI③~美しく強い、今中建築
f0029441_8322266.jpg
f0029441_8265491.jpg
そして、なにより今中建築のすばらしさ!まさに集大成という感じがしたのです。高い天井、シャンデリア、ランプ、テーブルのひとつひとつ、白い窓、テラスなど。すべて今中さんの世界!!感動しました。写真にて堪能ください

f0029441_8273977.jpg
新緑の季節には、大きな窓から、木々の葉のみどりで覆われてしまうそうだ。また、雪深い冬は、店の大きな窓一面に出来る巨大なつららや雪で覆われる。
雪は数メーター。写真にもある、石積みのアーチの上部分まで積もってしまう
冬に訪れると、まったく違う、ここは広島なのか?というような、幻想的な世界に出会える。

f0029441_828041.jpg
マスターの石田さんのお話も本当に楽しく、あっという間に時間が流れた。自然の中で生きるとは?人生とは?そんなお話をずっとされていた。
おおかた4時間近く。マスターと3人で、近くで満開になっている「ヤマナシ」の木の撮影に出かけたりもした。ほんと楽しい時間でした。

店内には、石田さんのセレクトしたクラシックやオペラのやさしい音楽が流れる・・・
季節の、このお店の写真のアルバムが何冊もテーブルにおいてあります。これもぜひご覧になってください

山荘HANAKI
安芸大田町小板1309‐3
10:00~夜くらいまで
訪れる際は電話で確認を
0826-29-0278
ほぼ、休みなく営業


f0029441_8281481.jpg
f0029441_8284136.jpg


★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2007-06-06 07:24 | カフェ案内
2007年 06月 05日
山荘HANAKI②~美味しい珈琲とマスターとともに語らう
f0029441_11421542.jpg
大きな白い窓からは、木々の緑のキャンバス。まさにすばらしい絵画のようだ
f0029441_11435040.jpg
コーヒーもとってもおいしかった。
オーナーの石田さんは、サラリーマンをリタイヤしたあと、第二の人生を、この建物とともに過ごしている。
この山荘を引き継いで、もう数年が経過する。
まさに、自然共生の生き方
f0029441_11423844.jpg
草刈り機で、足を大怪我しても、病院へは行かず、自然治癒力で治したお話。
毎日、とにかくこの周辺の山を歩くお話
セカンドライフのすてきな生き方を教わった気がする。
ジーンズにチェックのシャツ・・・そんなオーナーさんは、壁際にひとつ置かれている木のいすに腰掛け、とても楽しそうにお話される。
最近の政治のお話から、サラリーマン時代のお話、かとおもえば、最近のファッションについてまで。引き出しのたくさんある方です。
その屈託のない笑顔は、和みます。

お昼頃にうかがったのに、夕方4時近くまで、ここで過ごさせてもらった

f0029441_11425710.jpg
今中さんとの思い出話も、止まることはない
先に述べた、ほかの今中建築のオーナーさんらと、独特の結びつきがあるみたいだ
オーナーの石田さんは、この山荘を買い取ったとき、今中さんにカフェの手ほどきをうけられたそうだ
今中さんの造られた建物でされているカフェのオーナーさんは、みなどこか共通している。
自分時間を大切にして、ゆるりゆるり。
人々の本当の意味での休憩の時間は、どういうものかをわかっておられる
そして、人生のなにもかもがわかっている。

f0029441_11433834.jpg
それは、自らの生き方以上に、今中さんから得たものがたくさんあるのであろう

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2007-06-05 05:59 | カフェ案内
2007年 06月 04日
山荘HANAKI①~今中建築の集大成。自然の中のカフェへ
f0029441_10293512.jpg

f0029441_10294625.jpg

f0029441_10295440.jpg

f0029441_1030788.jpg

安芸大田町にある「山荘HANAKI」へ連れて行っていただいた。携帯の電波も、テレビの電波も届かない、恐羅漢山の入り口の山の中。木々に囲まれた中に、私が深く興味を持っている広島の異端児建築家「今中敏幸氏」の建物がある。
今中建築といえば、いままで、今中さんの奥さまがいまもされている、安佐北区大田川河畔の「休日の家」、そして土師ダム湖畔の「花水木」、毘沙門台の「赤い屋根」・・・と、このカフェ散歩でたずねて、オーナーの方にたくさんお話を伺ってきました。

私としては、必ず訪れたかったのが、ここ「山荘HANAKI」まさに、今中建築の集大成。

広島から車で2時間弱。恐羅漢山の入り口。そこの山の中の木々に囲まれたところに、今中氏独特の建築物が見えてくる
自然石を積み上げたゲートをくぐって、まさに今中建築の建物へ入っていく。
その、木製のドアをひとたび開けると、そこは、言葉に出来ないくらい、自然で、あたたかみのある世界が広がる。

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2007-06-04 06:11 | カフェ案内
2007年 05月 30日
+Cの手作りシフォンケーキとコーヒー
f0029441_9252337.jpg
+Cのカフェで大人気のケーキセット・コーヒー690円。
f0029441_9254089.jpg
ここの自家製シフォンケーキは、有名です。 びっくりするのがその大きさ!おなかいっぱいになっちゃいます。きょうのシフォンケーキはくるみ入り(シフォンケーキの種類は週変わりです)。甘さが控えめ。その代わり、甘いクリームがかかっている。しっとりしてとてもおいしいケーキでした。

f0029441_9305945.jpg
コーヒーももちろん。お水がおいしいのだろう
f0029441_926789.jpg
全面ガラス張りの、天井が高く開放的な建物もすばらい。北欧の雑貨・文具に囲まれながら、カフェタイム。
f0029441_9262522.jpg
「クウネル」「リンカラン」・・・といった雑誌を読みながら、ゆるりゆるり。大好きな雑貨に囲まれながら過ごすカフェタイムは、とってもいいですよー♪

+C
安佐北区可部3丁目32-16
812-0288
カフェは13:00~19:30
雑貨は11:00~20:00
休=火曜日・第3水曜日

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2007-05-30 07:21 | カフェ案内