広島のニュースな街ブログ
2007年 01月 16日
十日市交差点探訪・広電の操車塔はいまも現存
f0029441_124338.jpg
十日市交差点には、いまだに操車塔(信号塔)が残っています。以前は、ここに常時職員がおり、電車のポイント・信号切換を手動で行っていた。いま何も知らず、これを見た人は、?って思うかもしれないですね

f0029441_124512100.jpg
十日市交差点そばのスーパー「おおうち」が、いつのまにか「アパンダ」に変わっていた。昨年、おおうちが九州のスーパーアパンダと経営統合。見慣れたおおうちの看板も、いまは昔。

それにしても、紙屋町から歩いて10分もしない場所だが、急に下町の雰囲気を漂わせる場所だ。

f0029441_1248811.jpg
すっかりマンションが立ち並ぶエリアに変貌しました。一昨年、広電が7号線を新設した際、横川~紙屋町へ向けて曲がるための線路が新設されました
[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2007-01-16 06:41 | 広島電鉄路面電車


<< 500円ランチバイキング!商工...      広島市内に飛行船がふわりふわり >>