広島のニュースな街ブログ
2010年 10月 20日
朝日新聞社ビル、解体はじまる
f0029441_8102011.jpg
f0029441_8105558.jpg
中区の相生通り・広電立町電停前にある、朝日新聞社のビル、解体工事が始まった。このビル、朝日新聞社の広島支局や、日本旅行、広島国際学院大学の立町キャンパスなどが入っていたが、なにより広島市民になじみ深かったのは、「朝日会館」という映画館だったでしょう。1スクリーンとしては、中四国でも最大の広さだった。朝日会館の閉館後は、広島スカラ座が移転したものの、ビルの建て替えもあって、スカラ座も移転されることなく、幕を閉じた。シネコンに押されて、広島都心の老舗映画館がどんどん消えていくのは寂しい。

屋上ビアガーデンも、夏の風物詩だった。この夏が、最後の営業だった。主にサラリーマンを中心に愛され続けてた。
[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2010-10-20 06:09 | 街・中区(立町中の棚)


<< キリンビアパーク広島 解体工事が進む      夜の御幸橋 >>