人気ブログランキング |
広島のニュースな街ブログ
2009年 09月 22日
そごうサンホームズ跡
そごうサンホームズ。この八木・緑井地区が、まだ商業エリアとして開発される前、もっとも早く進出していた大型商業施設。そごうとしては非常にめずらしい、「ホームセンター」。(そごう八木物流センターの建物に入居)イラストとともに、筆記体の緑色のマークなど、しゃれた、新しい生活を提案するというイメージの店舗だった。緑色、マークともに、やはり、東急ハンズを意識していたのだろう。後年は、1階に食料品フロアを開設し、ここだけデパ地下のような感じに。ホームセンターからどんどんスーパーって感じに変わっていった。当時、中国新聞の紙面には、よくサンホームズの広告が掲載され、DIYの道具にスポットを当てた、生活提案型の広告だったのをおぼえている。10年くらい前に閉店となった。周辺に大型商業施設がたくさん建設され、また、デパート(天満屋)も、西村ジョイやダイキなどホームセンターも進出、もともと売り場として作られたたてものではないのもあって(物流センターの建物だったため)、売り場面積などで後塵を拝することとなったのが閉店の要因だろう。そごう自体が、苦しくなった時期とも重なる
f0029441_11215785.jpg
そごうサンホームズ時代、駐車場だった建物は、いまも駐車場として残っている。手前のマツダオートザムは、そごうサンホームズが営業していたときから、隣接して営業していた。
f0029441_11235633.jpg
国道54号線。左がヤマダ電機。右には、そごうサンホームズだった駐車場の建物。その奥に、トヨペットの営業所がある。この場所に、そごうサンホームズの店舗建物があった。

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2009-09-22 07:20 | 街・安佐南区


<< 緑井・八木を歩く その4  八...      緑井・八木を歩く その2  ブ... >>