広島のニュースな街ブログ
<   2009年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

2009年 06月 30日
ゆめタウンみゆき建設工事・宇品の新ショッピングエリア
f0029441_1164956.jpg
今年秋開業を目指して急ピッチで建設が進んでいる大型就業施設「ゆめタウンみゆき」。広島港ターミナルのすぐ近くに建設中です。なお、現在、その周辺には商業施設が林立している。
f0029441_1171067.jpg
ホームセンターコーナン宇品店。
f0029441_1172712.jpg
ゆめタウンみゆきのすぐとなりになる、フレスポ宇品。核テナントはフレスタ。直接的に競合する
f0029441_117508.jpg
宇品西地区は、そのほか、ニトリや、フタバ図書など、大型店、アーバンビューといったマンション群、広島都市大学・・・が立ち並ぶ。今後広島高速が延伸すると、さらに交通量も増えることが予想され、商業エリアとしてますます成長する気配です。
[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2009-06-30 23:04 | 街・南区(宇品・皆実)
2009年 06月 28日
広島市江波山気象館その4~屋上から都心の大パノラマを堪能
f0029441_10111591.jpg
江波山気象館の屋上展望スペースを歩く。こうしてベンチと双眼鏡がたくさん設置され、広島都心や広島湾を360度ぐるっと一望できる
f0029441_10112622.jpg
広島市の都心の高層ビル群
f0029441_10133790.jpg
江波港や古い町並みを見下ろす。
f0029441_10152182.jpg
江波西・広島西飛行場方面を見下ろす。中央に舟入通りが走る。
f0029441_10161279.jpg

f0029441_10164840.jpg

[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2009-06-28 06:09 | 街・中区(その他エリア)
2009年 06月 27日
広島駅新幹線口再開発「アクディブインターシティ広島」
f0029441_956572.jpg
広島駅新幹線口・若草町の再開発事業が急ピッチで進んでいる。写真は新幹線口に隣接するホテル。シェラトンホテルとなる予定。2010年春開業を予定している
f0029441_9562558.jpg
二葉通りを挟んで、超高層マンション(ザ・広島タワー)と、商業棟・住居棟が建設されている。手前が商業棟になる
f0029441_9585873.jpg
写真右側の広島駅新幹線口の駅舎とアクティブインターシティ広島は、すべて立体通路で結ばれる予定。また、広島駅のコンコースも建て替えられ、広島駅南口の駅ビルASSEとも繋がり、広島駅の南北が自由通路で結ばれることとなる。
f0029441_1025131.jpg
広島駅南口の駅ビルから望む
[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2009-06-27 06:52 | 街・南区(広島駅前)
2009年 06月 25日
カフェエスプレッシーボ~居心地よいブックカフェ
f0029441_754082.jpg
f0029441_76732.jpg
f0029441_76396.jpg
f0029441_781091.jpg

カフェエスプレッシーボ
袋町のNTT旧営業所前のマンションの1階の廊下を入っていくと、都会の隠れ家のような一室にたどり着く

「広島初のブックカフェ」

として、5月にオープンしたカフェ・エスプレッシーボ。まさに本をゆっくり静かに楽しむためのカフェ空間。

店内は、やさしい色たちのヴィンテージランプが灯され、unicoでそろえた、ソファーやカフェテーブル。コーヒーカップ・ティーカップは、北欧フィンランドから直輸入した、イッタラ・アラビアというこだわり様。おなじみの花の絵の入ったコーヒーカップが印象的です。

若い店長ボブさんのお勧めは、エスプレッソ・ダブル(500円)苦いと敬遠しがちなエスプレッソを飲みやすく、店長さんのご自慢。丁寧に、時間をかけて、直火でコトコト淹れられるのです。

ドリップコーヒー500円。アイスコーヒー600円。手作りチーズケーキ500円(ドリンクとセットにするとお得になる)バニラアイスに熱いエスプレッソをかけて食べるアフォガードは700円。カクテル系は700円。ビール600円。グラスワイン700円。スパイシーカレー、生姜焼きセットが各830円。ランチ830円、アフターコーヒーは+150円。


白い壁や壁一面の大きな書棚には、約100冊の本が並べられている。これらは、ブッククロッシングされている。読み終えた本に固有番号をつけて、ホームページにナンバーを入れると、この本が、どんな国や地域を渡って読まれてきたかがわかるようになる。店に訪れたお客さんが、本を置いたり、持ち帰ったり・・・そういう本の循環を目的としたブッククロッシングゾーンでもある、このカフェ。本を純粋に楽しむ人の集まる隠れ家とっていいかもしれませんね。ひとりでも、居心地のいいカフェでした。(カウンター席は、書棚の前に、カウンターがあって、本と向き合ってコーヒーを飲む形。)訪れた方は、みな、本を選んで、のんびり読んでいる。


いろんなカフェがあるものです。
これからは、もっと趣味や分野に特化した個性のあるカフェも、増えるのかもしれませんね。(東京では、文房具カフェや、鉄道カフェなどもありますから)

カフェエスプレッシーボ
中区袋町8-14
11時30分~23時30分
火曜定休
ランチは、14時30分まで
http://blog.livedoor.jp/espressebo/

f0029441_7162681.jpg

[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2009-06-25 07:04 | カフェ案内
2009年 06月 24日
広島市江波山気象館その3~クラシカルな館内
f0029441_711728.jpg
f0029441_713595.jpg
f0029441_715343.jpg
f0029441_734317.jpg

[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2009-06-24 05:29 | 街・中区(その他エリア)
2009年 06月 23日
広島市江波山気象館その2~建物内の体験型施設
f0029441_65405.jpg
f0029441_6552849.jpg
台風を人工的に作る部屋~モクモクと足元に雲が生まれて、台風の渦巻きに変わっていく。
f0029441_6555574.jpg
風速20メートルを体感できる突風カプセル
f0029441_6561877.jpg
f0029441_657791.jpg
ミュージアムショップ。気象に関するグッズを中心に、おもちゃなども販売
f0029441_718310.jpg
f0029441_7184889.jpg
過去の気象データーなどもここで知ることができる。図書スペースもあり、気象の本を手にとって、調べ物ができる
[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2009-06-23 05:52 | 街・中区(その他エリア)
2009年 06月 21日
広島市江波山気象館その1~被爆建物として
f0029441_19304046.jpg
1934年(昭和9年)江波山に広島測候所の新庁舎が竣工し、翌年測候が開始された。建築技術やデザインにも優れている、西洋建築である。
f0029441_19305357.jpg
原爆投下や枕崎台風により大きな被害を受けても、測候が続けられた。2000年(平成12年)7月25日に広島市重要有形文化財に指定。現在は全国でもめずらしい、気象がテーマの博物館としての施設となっている。
f0029441_19312189.jpg
f0029441_19321775.jpg
建物の裏側の壁や窓は、被爆当時のままに保存されている。
f0029441_1932449.jpg
左側が本館。被爆の壁。右側が平成10年完成の新館。
[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2009-06-21 20:25 | 街・中区(その他エリア)
2009年 06月 20日
広島電鉄紙屋町東電停
f0029441_22361929.jpg
広島電鉄紙屋町東電停から、紙屋町交差点・そごう方面。
f0029441_2238475.jpg
紙屋町東電停から地下街シャレオへ
f0029441_22382965.jpg
広電紙屋町ビル、さくらビルは解体され、この1角がすっきりした。再開発のビル建設もじきにはじまる。都心中心部に新たな賑わいスポットが誕生する
f0029441_22405088.jpg
列車運行表示板が設置されている。どこ行の電車が、あとどれくらいでやってくるのか、一目瞭然。
[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2009-06-20 22:32 | 街・中区(紙屋町)
2009年 06月 17日
JR向洋駅~マツダ城下町を歩く その3 向洋駅北口
f0029441_11402382.jpg
一方の北口は、一変して住宅街が広がる。線路を渡ると、緩やかな丘陵になっている。写真でもわかるように、向洋駅北口の整備は、住民の悲願。広島市の財政難により、東部立体交差事業が延期になっているいま、駅舎の建て替えも、先が見えない。駅の北側の一部エリアの区画整理工事が進んでいる中、暫定的にでも、簡易改札口を設置してほしい気持ちはよくわかる。この踏切、開かずの踏切と言える状況ですし

写真は北口から南口方面を望む。写真のひときわ大きな建物が、マツダ本社。左端の白い建物がマツダ病院。向洋駅は、この写真の左にある。

f0029441_11452084.jpg
f0029441_11475536.jpg
北口の街角。路地と花はよく似合う
f0029441_1146253.jpg
東洋温泉。名前からして、かつては、マツダ(東洋工業)の社員が、仕事帰りにここで疲れを癒したのだろう。
[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2009-06-17 06:59 | 街・安芸区・安芸郡
2009年 06月 17日
JR向洋駅~マツダ城下町を歩く その2 向洋駅南口歓楽街
f0029441_11312542.jpg
向洋駅前ロータリーから、マツダ本社まで続く道路。写真の先にマツダ本社とマツダ病院がある。
f0029441_11332880.jpg

f0029441_11331053.jpg
向洋駅前から歓楽街に。夜の街である。歩いているとわかるのだが、マツダにちなんだお店の看板がいくつも見つかる。スタンドカペラ、レガート、ロードスター。マツダの車名が付けられているのが、いかにもマツダの城下町らしい。向洋観光旅館の看板も。全国から訪れる出張客などが利用するのだろう。
f0029441_11353722.jpg
f0029441_11355519.jpg
かつては、パチンコ店もいくつかあった。その名残が通りを横断する看板に残っている
f0029441_11363989.jpg
古くからのおもちゃ・模型店は残るものの、その向い側のお店は、取り壊されようとしていた
f0029441_11374572.jpg
お店は閉じられ、代わりに、花が並べられている。
[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2009-06-17 06:58 | 街・安芸区・安芸郡