広島のニュースな街ブログ
2008年 11月 26日
旭町アイビータウンを散歩①旧宇品線下大河駅~西旭町
f0029441_164577.jpg
西旭町の下大河駅。昭和41年12月20日、宇品線宇品~上大河の旅客営業廃止により、駅も使命を終えました(貨物営業は続いたので、線路はのこっていた)。この公園、花がいっぱい。2001年、「ぽっぽ広場」として、交流スペースを設け、町内会の方々が整備されています。西旭町集会所の前には、テーブルといす。公園には機関車のレンガプレートが埋め込まれ、駅があったことをあらわしています。宇品線が走っていた時代は、広島工業高校や比治山高校など、学生の通学としての色合いの強い駅でした
f0029441_164282.jpg
旧宇品線は、現在旭町を貫く南北にのびる道路として生まれ変わっている
f0029441_1645254.jpg
ぽっぽ広場から東へ入るとおりは、旭町アイビータウンへ続く。この通りは、御幸橋・皆実町6丁目、翠町3丁目までのびる広い道路が、再開発で延長される予定にはなっているのだが、なかなか道路建設に至っていない。そのため、こうした予定地だけがそのまま放置されている。商店街の活性化のために、旭町の将来のために、早期着工が待たれる
f0029441_165437.jpg
こうしたなつかしいお店なども残っている
f0029441_1694183.jpg
旭1丁目。アイビータウンのもっとも中心に位置するエリア。中心的なスーパー・マルショクがある
[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2008-11-26 00:02 | 街・南区(宇品・皆実)


<< 中央公園の秋・紅葉を楽しむ      東広島市鏡山公園の紅葉 >>