広島のニュースな街ブログ
2006年 07月 30日
スノーヴァ広島が、8月末閉鎖へ
f0029441_22393289.jpg
f0029441_1495169.jpgスノーヴァ広島が来月末閉鎖されることが明らかになりました。10年前、スノーボードブームに乗って、全国3番目の、人工雪による屋内型スノーボード専用ゲレンデとして、オープン。すぐそばのプリンスホテルとともに、南区元宇品の代表的なレジャー施設として、親しまれてきましたが、スノボーブームも一段落したことと、来場者数の伸び悩みなどから、8月末の閉鎖が決定しました。都心から20分程度の場所で、1年中、人工雪で滑れるゲレンデは、とても貴重でしたが・・・

さて、閉鎖後は、この巨大な施設は解体され、いま、ブームの兆しがある「フットサル」の屋内フットサル場を建設するそうです。10年前と、現在の、ブームになっているスポーツの施設、ではでは、20年後はどう変わっていくのでしょう?
[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2006-07-30 06:30 | ニュース(2008年まで)


<< インフォメーション      広島郵便貯金ホール、県が買い取りへ >>