広島のニュースな街ブログ
2006年 06月 16日
もんじゃ焼き月島亭
f0029441_22225564.jpg

広島は、お好み焼き文化なので、東京の「もんじゃ焼き」って馴染み薄いと思います。でも、僕は大好き!昨年、初めてもんじゃの味に出逢って、たびたび食べることがおおいんですよね。みなさんは、もんじゃ焼き、食べたことありますか??

なかでも、「月島亭」というお店は、とても安くて、とても美味しい。(月島もんじゃ1人前280円、大盛は+100円、学生ならば、なんと180円)いつも大学生で賑っている。(店の奥には、広い座敷もあって。大学生のコンパなんかに使える場所。飲み放題・食べ放題の宴会コースなんかもあるから)僕も、この付近に行く用事があるときは、つい立ち寄ってしまうお店なんです。

f0029441_22232352.jpg
熱くなった鉄板に油をたっぷり塗って、もんじゃのタネが入ったボールから、野菜や具を流し、ヘラでカチャカチャと、上下に。細かく細かく具を刻んでいく。そして、円状に土手を作って、だしを、3分の1ずつ流しこむ。そうやって、もんじゃが完成していくわけです。その行程も、楽しみの一つ。自分が作ってる!!って感じするものね。

小さいヘラを押し付けて、程よく焦がし、くっついたもんじゃをいただく。これが絶妙に美味しい。(月島亭だから美味しい。市内のお店でいただくと、かなり味がことなる)

ベビースターラーメン入りというのを頼んだのだけれど。(写真参照)まぁ、ノーマルな月島もんじゃに、ベビースターラーメンの入ったボールがもう一つ。同じように、入れていって、ヘラで細かくする。これが、思った以上に、もんじゃに味が回って。かなりくどい味(笑)たしかにベビースターラーメン味になる。かなりむつこいので、それが好きな人向けですね。僕は・・・もういいかな??見た目も、かなりベビースターラーメン色になる。

f0029441_22234050.jpg
このお店、いろんな種類のもんじゃもあるのだけれど、モダン焼き、オムそば、そば飯、とんぺい焼きとか、お好み焼きとかとか。いろいろ焼きメニューがある。だから、どれも自分で作ってみたいなと、ふと思ったりする。とんぺい焼きってなんだろう??って、僕は思っているのだけれど。

食べ終えた後、鉄板をヘラで綺麗にしたら、消費税分がサービスになる。マナーとして、綺麗にするのが必須ですよね。

たまには、お好みから離れて、もんじゃというのもいいものです。
広島だと、ほんと、お店が少ないからなぁ・・・


過去、自宅で何度かもんじゃ焼きにチャレンジしたことあるけれど、こういう味はなかなかでないですよねー(既成の、もんじゃの粉を買って作るものだからね)でも、きっと、大勢で、鉄板を囲んで、もんじゃを食べるの、楽しそうだわ


半月前だったか、テレビ「タモリ倶楽部」で、全国のご当地ローカルソースの№1を決めようという企画をやっていた。ちなみに、広島からも、「カープソース」がノミネートされていて・・・その味を審査するのに、タモリさんや、井筒監督らが、もんじゃ屋さんで、鉄板囲んで、焼いたもんじゃにいろんなソースをかけて食していた。みんなかなりお酒が入っていて、番組の終わりには、ぐてんぐてんに酔っ払っていたけれど。もんじゃというのは、こういう感じで楽しむものなんだろうな。お酒のみながら、長い時間かけて、もんじゃ焼いて・・・とても楽しそうだった

いつか、もんじゃ宴会をやりたいな


月島亭
安佐南区長楽寺1丁目15-8
082-872-5101
営業時間11:00~23:00  店休日 無休(年末年始除く)

※先日紹介した、珈琲蔵人珈蔵から車で5分程度の場所なので、セットで行ってみるのがお勧めです。まぁ、もんじゃを先にしたほうがいいとは思うけれど・・・
[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2006-06-16 22:22 | グルメ・下町グルメ


<< オバレボールはボリューム満点      SOUND MARINA 20... >>