広島のニュースな街ブログ
2006年 06月 02日
今日のコラム「イズミが新球場のネーミングライツ取得方針」
常石造船に続いて、イズミが、今度は新球場のネーミングライツに獲得を目指していることが明らかに。場合によっては、現球場の公募で、2社が争う可能性も。景気が上向きといいますが、ネーミングライツの争奪戦という展開、広島の経済が元気になっている証拠かもしれません。もしイズミに決まったら・・・きっと「ゆめタウンスタジアム」でしょうね。それしかありえない!!なんかおさまりがいいな。球場周辺にゆめタウンを併設すれば、にぎわい創出にもつながると思われるが・・・どちらにせよ、新球場問題は、大きくいい方向に前進しているといえよう
[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2006-06-02 06:14


<< イズミ、新球場の命名権獲得方針...      広島市民球場のネーミングライツ... >>