広島のニュースな街ブログ
2011年 02月 21日
ビックカメラベスト広島店、またも売場縮小、5階を閉鎖
f0029441_12455197.jpg
f0029441_1246759.jpg
2008年3月、売り上げ不振だったベスト電器広島本店を引き継ぎ、オープンしたビックカメラベスト広島店ですが、オープンから3年、ビックカメラをしても、売り上げ的には苦しい面があるのかもしれない。ベスト電器時代の7階を閉鎖して6フロアでオープンしたものの、その後、6階を閉鎖、そして、先月(2011年1月)ついに、5階も、カフェを残してほとんどのエリアを閉鎖してしまった。(5階には、健康家電や家庭用ゲーム機などのフロアだった)今回の売り場縮小で、メガネ売り場や、ゴルフ売場などが撤退した。当初、ビックカメラが見込んだ、マツダスタジアム開業による観戦客の人の流れも、追い風にはならず、マツダスタジアムの周辺集客施設の建設も延期の末、やっと半分の建設が決まったということで、まだまだビックカメラにとっては苦しい部分はあるかもしれない。都心中心部では、デオデオ本店が新たな棟の建設を始めて、ツインビル形式の巨大家電店をオープンさせるのも、気になるところ

ベスト電器広島本店オープン時は、日本最大の売り場面積を誇る巨大家電店であり、最上階には、展望テラスやホールも備えていたのだが、いまはその影もなくなり、全売場の4割近くを縮小してしまったわけです。
[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2011-02-21 23:44 | 街・南区(広島駅前)


<< デオデオ本店、西棟の建設予定地解体中      キリンビアパーク跡にイオンモー... >>