広島のニュースな街ブログ
2009年 10月 10日
東大橋
f0029441_10114381.jpg
東大橋。猿猴川に架かっており、南区の大州と段原を結ぶ橋として、長年使われてきた。1945年8月6日の原爆投下でも、被害をまぬがれた橋でもあった。1962年(昭和37年)に現在の架け替えられ、1969年(昭和44年)にその上流側に歩行者専用橋が併設。旧橋の橋脚は撤去されずそのまま残っていた。車が行き交う市内の橋としては、狭くてとても簡素なデザイン。
f0029441_1012753.jpg
f0029441_10123187.jpg
段原地区東部再開発事業にともなって、この橋は架け替えられる。
f0029441_1013160.jpg
f0029441_10131337.jpg
現在は車専用橋は通行止め。歩行者専用橋は、使われているものの、2013年(平成25年)完成を目指して、架け替え工事が行われることになっている。
[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2009-10-10 07:09 | 街・南区(比治山・東雲)


<< Cafe川辺の四季      ゆめタウンみゆき 11月6日オ... >>