広島のニュースな街ブログ
2009年 06月 14日
猿猴橋町を歩く その4 中古カメラ店の街
f0029441_10495715.jpg
広電の線路沿い、広島駅前から稲荷町までの区間に中古カメラ店が点在する。どれも店先にショーウインドーがあり、フィルムカメラがまるで工業デザインの美術展みたいに、綺麗に並べられている。昭和の秀逸な工業デザインを堪能したい
f0029441_10485657.jpg
戦後、猿猴橋町付近は、ヤミ市が広がり、たくさんの人と物が行き交った。それに伴い、質屋さんも多かった。中古カメラ店がこのエリアに多いのも、そこに理由がある。当時は高額なカメラを、ときに売り買いする時代だった・・・
f0029441_1050585.jpg
歩道には、ジャンク品のワゴンが
f0029441_10521963.jpg
広島はもとより、県外からも、ビンテージなカメラなどを求めに、この街へ訪れる人が多い。
[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2009-06-14 10:46 | 街・南区(広島駅前)


<< 猿猴橋町を歩く その5 猿猴橋      猿猴橋町を歩く その3 独特の... >>