広島のニュースな街ブログ
2009年 06月 03日
純喫茶パール 2
前記事の続き→前記事はこちらから
f0029441_10452594.jpg

f0029441_10455788.jpg
1階に下りて、さっそくコーヒーをいただくことにした。もちろん「ブレンドコーヒー」パールならではの「ピーナッツ付き」銀色の入れ物に入れられたお砂糖入れとミルクピッチャーも同時に運ばれてくる。
f0029441_10463279.jpg
f0029441_10471542.jpg
f0029441_11154845.jpg
1階では、多くの人は窓際に座っている。大きな窓にあやしい赤のレースのカーテン。若い大学生のカップルが1組座って、ミルクセーキを飲んで楽しそうに語らっていた。ミッドセンチュリー好きな若者にとって、たまらないお店だろうな。きっと。そして、長年の常連客であろう、おじさまたちも。みんな、同じように窓際の席に座って、同じように両手で新聞を開いて持って読んでいる。なので、お顔が見えない・・・みんながその姿なので、僕は見ていて、とてもおかしくて。僕のすぐ近くの席に座られているおじさまは、競馬新聞とにらめっこ。ときおり赤いペンで書き込みを入れている。そんなおじさまたちは、不思議とみんな「ブレンドコーヒー」。たくさんメニューがあったとしても、やはり定番のブレンドなのですね。おじさまたち。


コーヒーの湯気のせいだろうか、壁や昭和的なすてきなデザインのランプなどは茶色になっている。赤茶色のソファーの席数は60席くらいはあるだろうか。かなり広いのです。だからひとりひとり、思い思い過ごすことができる。おすすめは電車通りの入り口側ではなく、奥の席。静かにゆったり(音楽も流れていない)。平日がいいだろう。と、いうのも、土日は、競馬開催日なので、入り口近くのテレビに加え、奥のテレビも付けられ、競馬専門チャンネルが流されているから、ちょっぴり騒々しい。


f0029441_1111936.jpg
時代を超えた、市民の社交場。いまでも、広島駅を利用する乗降客や、長年の常連客、そして若い人たちに愛され続けている。南欧あたりの「バール」的なお店なのであろう。

純喫茶パール
南区松原町5-4
6:00~18:00
定休日=水曜日
アート展「真珠座」は、6月13日まで。着席の際はぜひ1オーダーを。
f0029441_1051341.jpg
f0029441_10523549.jpg
f0029441_1053771.jpg

[PR]

★評価いただけたら、下のバナーを1日1クリック

by cobalt_ss | 2009-06-03 06:58 | カフェ案内


<< とうかさん・ゆかたできん祭2009      純喫茶パール 1 >>